さいちゃん、銀行辞めたってよ

メーカー経理マンの日常。元銀行員。時々音楽と転職の話。

MENU

今年買った100万円の投資信託が暴落している件

今年買った投資信託が暴落しました

 

今日は投資の話をしようと思います。

 

自分は銀行員時代に投資信託を仕事で販売していましたが、

 

当然自分自身も投資していました。

 

まぁぶっちゃけますと総額200万くらいは投資したと思いますが、

 

今のところ40万くらい利益を出しました。

 

ええ、順調だったのです。そう

 

 

 

 

今までは・・・

 

 

 

 

 

今年入ってすぐに日経平均は24,000円を突破しました。

 

僕「今は一時的に高いだけだから23,000円になったら買おう。いっひっひ」

 

と1月末頃に予想通り下がったので、日経平均に連動した購入手数料のかからない投信を買いました。

 

だがここで安易に一気に買うのは禁物。

 

まだ下がる可能性を考慮して、30万とりあえず買うことにしました。

 

僕「もし22,000円になったらもう30万買えば良いでしょ。24,000円に戻ったら大儲けじゃあひゃひゃひゃひゃー」

 

と思っていたのですが、2月上旬に日経平均は23,000円付近をうろちょろした後、

 

22,700に少し下がりました。

 

ここでもう30万買うことにしました。

 

日本の企業の業績は好調でしたし、下がる要因は少ないと見たのです。

 

翌日・・・

 

 

 

日経平均1,000円(21,600円へ)暴落

 

 

 

僕「お、おう・・・やってくれるぜ。だ、だがまぁまだ大丈夫。これ以上はさすがに下がらないだろう。ここは最後に40万買ってリスクヘッジするしかねえ」

 

と40万(合計すると100万ですね)購入。

 

またしばらく株価は上がったり下がったりしながらつい先日の3月23日(金)

 

 

 

 

日経平均1,000円(20,600円へ)暴落

 

 

 

今現在、100万の投信は91万ほどまで減少しており約9万円の含み損を抱えております。

 

もちろん、解約してないので損は確定しておりませんが、ここから注視していく必要があります。

 

しかし、悪夢はまだここで終わりません・・・

 

この事実を

 

 

 

 

まだ嫁に話せてねえ

 

 

 

 

100万買ったことすら、内緒で勝手に買いました。

 

勝手に買った上に9万損しているなんて、怖くて言い出せるわけがありません。

 

通帳記帳をされないように、今のところひっそりと隠し持っています。

 

いつまでこの戦々恐々とした状況は続くのでしょう。

 

早く株価が上がってくれることを祈るのみです。

 

それにしても「人の不幸は蜜の味」って言葉、いったい誰が生み出したのでしょうか。

 

人の幸せばかりを願い続けて生きている僕にとっては、悲しい言葉です。

 

 

 

 

 

え?