さいちゃん、銀行辞めたってよ

メーカー経理マンの日常。元銀行員。時々音楽と転職の話。

MENU

【2018年5月】雑記ブログ1ヶ月でGoogleアドセンスの審査に通った話

「Googleアドセンス」の審査に通ったのでその過程を記録していく。

 

Googleアドセンスとは私のブログに見られる広告のこと。Googleが記事を見る人の検索履歴などから、その人が興味のありそうな広告を自動でブログに貼ってくれるという優れもの。

 

ブログを収益化しようと考えている人にとっては一番やりやすい手法なのだが、近年ではもっぱら審査が厳しくなっており「雑記ブログでは受からない」「通るために半年もかかった」などの声もちらほら。

私も申請してみたのだが、やはり一筋縄ではいかなかった。1回落ちた

 

せっかくなのでこの味わった苦労を時系列にそって記録していきたいと思う。

 

目次

 

Googleアドセンスの審査に申請した時の状況

 

・ブログ開設日 2018年3月21日

・申請日    2018年4月17日(開設から25日経過) 

・記事数    23

・記事内容   全部雑記

・文字数    800~2500文字

・画像     著作権アウトの画像貼りまくり

・プライバシーポリシー 何もしてない

・お問い合わせフォーム 何もしてない

 

落ちても何度でも申請できるようだったのでとりあえずあまり下調べせずに申請してみた。だがご覧の通り、落ちる要素は十分に備わっていた

 

 

最初に申請(4月17日)して3日後

 

はてなブログは、googleアドセンスの審査コードを詳細設定の「headに要素を追加」の箇所に貼り付けるだけなのだけど、無事に貼り付けられているかがただただ不安だった。3日経ったけどgoogleもうんともすんとも言ってこない。

 

↓アドセンスの画面はこの状態↓

f:id:negitoro1222:20180503155226p:plain

 

不安だったが、とりあえずこの画面になっていたら審査中ということらしい。

1日足らずと書いてはあるが、これは信用してはならない。場合によっては何ヶ月も連絡がこない例もあるらしい。

 

結果が来ないのももどかしいので、この時点で色々と調べだす。どう考えたって遅すぎる。どうやらやるべきことがいくつかあるらしい。

 

プライバシーポリシーとお問い合わせの設置

 

ネットで調べたところ、プライバシーポリシーはGoogleアドセンスをする上で必須らしい。ただお問い合わせは申請時点ではなくても大丈夫らしいのだが、ついでに設置した。よしこれで形式的には大丈夫だろう。

 

申請してから5日後

 

だがそれでも何も連絡が来ない。ちなみにこの期間も毎日記事は更新していた

審査の連絡が来ないということは何か不備があるに違いない。不備はなんだ。

 

著作権フリーの画像にすべて貼り替えた

そこで気づいた。このブログで使用していた画像は全てgoogleから適当に引っ張ってきた画像だった。フリーの画像ではない。なるほど、諸悪の根源はこいつだ。

 

そう思った私は、今まで書いた記事のすべての画像をフリーのACサイトのものに貼り替えた。これで大丈夫だ、万事解決。あとは審査通過の連絡を待つのみ。

 

申請から8日後、落ちました

 

突然googleから以下のメールが届いた。

 

f:id:negitoro1222:20180503160832p:plain

 

なんと落ちた連絡だった。愕然。理由は審査不能

審査不能???サイトがダウンしているか、表示できない状態???

 

意味がわからない。審査コードが正しく貼れていなかったのだろうか。

だがここで思い出した。そういえば、一度ブログをある事情により非公表にしていた時が2時間ほどあった。非公表にしていればアクセスできない。そしてそれはなんと申請日の翌日(4月17日)

 

この時に審査されたのか?そりゃ確かにサイトが表示できない状態だ。

 

だがつまりはまだ中身を審査されてないということだ。ネットで調べたが、落ちた理由が例えばサイトが不十分などの理由だった場合、2週間ほど再申請を待ったほうがいいという情報もあった。これはアドセンス公式が公表しているらしい。

 

だが私はまだ審査すらされてない!ならばまずは審査してもらおう!と

 

即日再申請してみた

 

ちゃんと審査されれば大丈夫なはずだ。記事も20を超えているし、文字数もクリアしているはず。その自信があった。

 

その翌日(4月26日)に「サイトの準備はできていますか?」のメールが届く

内容は以下の通り

f:id:negitoro1222:20180503162141p:plain

 

「サイトを審査いたしましたが、サイトが工事中、またはコンテンツの量が不十分なため、現時点では承認することができませんでした」

 

oh...これは審査した上で駄目だったということか。なるほど。

だがこの時点では記事数は30記事に到達していた。

これでも駄目なのか?まだ足りないのか?googleは欲張りだなぁおい!

 

とは思えど、もうノリで再申請してみた。ここらへん自暴自棄になっている。

だが、こちらのリンクをクリックしてサイトを再提出とメールにあるものの、クリックしても審査中の画面のままだった。

 

↓この画面ね↓

f:id:negitoro1222:20180503162831p:plain

 

 

てことはまだ審査中?現時点では承認できなかったということは、コンテンツの量を増やせば承認するということなのか?

 

とよくわからないまま、記事を更新していく。

 

その4日後(4月30日、最初に申請してから13日経過)、承認通知が届いた!

 

すると唐突にGoogleからメールが届いた。内容は・・・

「お客様のサイトがAdSenseに接続されました」!!

 

f:id:negitoro1222:20180503163305p:plain

 

うおおおおおきたああああああ!!!

なんかいきなり来たーーー!!!

 

承認メールが来た時点で記事数は34記事だった。最初に申請してから11記事ほど増えている。

 

一度落ちた後に来た、「サイトの準備はできていますか?」のメールは、もう少し頑張れば承認しますよの合図だったのかもしれない。

 

まとめ(申請してから審査通過するまでにやったこと)

 

というわけで今回審査を通るまでにやったことをまとめる。

 

・ブログは毎日更新(結果的に11記事増えた)

・記事はすべて雑記(雑記でも通る!)

・プライバシーポリシーの設置(必須!)

・お問い合わせフォームの設置

・著作フリーの画像にすべて貼り替える(当たり前!)

・一度サイトが審査不能で落ちたため、即日再申請した

 

これくらい。ちなみに1日のPV平均は150ほど。

その他のアフィリエイト広告はしていなかった。だがこれはしてても問題ないらしい。

 

 

以上です。サイトの内容が不十分等の理由で落ちたメールが届いた人は、コンテンツを充足させるなどの不備を整えてから再申請した方がいいかもしれません。

 

この記事がこれからGoogleアドセンスに申請する予定(或いは申請中)の人の役に立てば幸いです。

 

この一ヶ月でのブログの振り返りも載せておくので、是非参考にしてみてください。

 

 ブログ一ヶ月目の振り返りーアクセス数ー

 

 

(fin)