七回目のカタルシス

日々の記録と記憶

MENU

2018-06-03から1日間の記事一覧

【史上初のミステリランキング3冠】『屍人荘の殺人』を読んだ感想【ネタバレなしレビュー】

ずっと読みたかった『屍人荘の殺人(しじんそうのさつじん)』をようやく読むことができました。この本は著者である今村昌弘のデビュー作ですが、「このミス」「週間文春」「本ミス」ランキングで1位となり、デビュー作でミステリランキング3冠達成したのは…

ある穏やかな朝

んー(*´Д`*) 目覚ましの力を借りず自然と目を覚ます。 時間は…と。 6:30 よし、少し早いがまぁいいだろう。 ん? もしかして… いやそんな訳はない。 でもまさか… ふと感じる違和感。 気のせいだ。 そうだ、気のせいに決まっている。 まさかそんなはずはないのだから。…