さいちゃん、銀行辞めたってよ

元銀行員。転職 音楽 読書 日記 etc.

MENU

読書感想

【十角館の殺人】「あの一行」に誰もが驚く!【あらすじ・感想・ネタバレなしレビュー】

綾辻行人のデビュー作、本格ミステリ小説『十角館の殺人』を読みました。ミステリ好きにはとても有名な本かもしれませんが、この本、なんと1987年に刊行されています。刊行から30年以上経つ今なおミステリの最前線で人気を博し、累計100万部のベストセラーと…

【村上春樹】『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』の真実に君はたどり着けたか!【ネタバレなしレビュー】

2013年4月12日に発売された『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』。 今から約5年前に発売されたこの本、当時は村上春樹が久しぶりに出版する長編小説ということで連日ニュースに取り上げられかなり話題になりました。当時たまたま取った有給の日が発…

【史上初のミステリランキング3冠】『屍人荘の殺人』を読んだ感想【ネタバレなしレビュー】

ずっと読みたかった『屍人荘の殺人(しじんそうのさつじん)』をようやく読むことができました。この本は著者である今村昌弘のデビュー作ですが、「このミス」「週間文春」「本ミス」ランキングで1位となり、デビュー作でミステリランキング3冠達成したのは…