さいちゃん、銀行辞めたってよ

元銀行員。転職 音楽 読書 日記 etc.

MENU

銀行、転職

私の平穏を脅かす「イケハヤ VS 地銀」に切り込んだ藤田華鳳氏と超バズツイッタラーのオロゴン氏、元バリキャリ女銀行員ikeda氏の話

銀行を辞めてからもう1年半ほど経つけれど、今まで一切後悔なんてしたことはなかった。命を削りながら仕事をしていた銀行時代とうって変わり、転職先がホワイトだったのも合わさって今の経理という仕事は平穏極まりない。むしろ平穏そのものなのだ。 だがそ…

【スルガ銀行】第三者委員会調査報告書での銀行員のリアルな声があまりにも凄惨な内容だった

スルガ銀行がHPで公表している第三者委員会調査報告書は読まれただろうか。 テレビはもっぱらテニス全米オープンの話題で持ちきりだったので、スルガ銀行の件は目に付かなかった人もいたかもしれない。 ※スルガ銀行は静岡に本店を置く地方銀行 お知らせ|ス…

銀行から事務職(経理)に転職して感じる12の良かったことと4つの悪かったこと

銀行に5年勤め、現在メーカーの事務職(経理)に転職した私が思う、銀行から事務職に転職して良かったと感じることと、逆に悪かったと感じることをまとめてみようと思う。 www.saichanblog.com 銀行を辞めたいと思う/辞めた方がいい「100」の理由【銀行員は…

「銀行を辞めたいと思う/辞めた方がいい100の理由」のあとがきのようなもの

「銀行を辞めたいと思う/辞めた方がいい100の理由」をようやく書き終えることができた。 www.saichanblog.com ブログを始めたての頃にこの記事を書くと公言してから4ヶ月が経っていた。これだけ時間をかけてしまったのは、私の怠惰でも勿論あるけれど、一つ…

銀行を辞めたいと思う/辞めた方がいい「100」の理由【銀行員は必ず共感する】

この記事は、銀行で5年間一生懸命働いた後、メーカーの経理に転職した私が思う、銀行を辞めたいと思う、あるいは辞めた方がいいと考える理由をまとめたものである。 銀行は人や企業にお金と言う血液を送り込む心臓のような役割を果たす無くてはならないもの…

銀行で働いていた頃の最もストレスフルな暗黒期時代の話

銀行で働いていた頃は、営業成績が絶好調で仕事が楽しくて仕方がないという時もあったがそんな時でさえ日々何かしらのストレスと向き合っていたと思う。事務の期限や営業目標、顧客との折衝、職場の雰囲気、人間関係、どんな人間でも社会で働く以上大小問わ…

銀行に潜むクズは僕らの想像を越えて再び突き進む。【銀行に潜むクズ、もはや恐い】

以前、銀行に潜むクズ中のクズの話をした。もし読んでない人がいたら是非読んでほしいのだが、保身のために後輩を売る銀行史に名を刻んでもいいほどの最低のクズ野郎だった。 www.saichanblog.com 私はこの人物の話を聞いて心から凄いと思った。こんなクズが…

銀行から経理に転職するためにやったこと具体的に全部話す

私は銀行に5年勤め、転職して今はメーカーの経理をしている。元々銀行に骨を埋めるつもりはなかったのだけど、仕事は経理をしたいと思っていたので今の生活に大変満足している。 余談だが、銀行に骨を埋めるつもりの就活生は気をつけてほしい。9割9分の行員…

銀行に今も潜むクズ中のクズを紹介しよう

昨日銀行の時の後輩と飲んだ。相変わらず良い奴だったが、5キロ痩せたらしい。それはストレスからでなく、最近部活を真面目にやっているからだという。今日行われたはずのお客さんに貰った野球観戦のチケット、それもバックネット裏の最高のチケットを昨日会…

拝啓銀行様 今まで大変申し訳ございませんでした。これからも応援してます。

GWの中日、妻に一本の電話がかかってきた。知らない番号からだった。 妻は知らない番号から電話がかかってきたら、いったん出ずにその番号をネットで検索する。どこの番号かわかり、安心なところからであれば2回目に取る手段を取っている。 その日も同じだっ…

銀行を辞めて良かったと心から思う。だけど銀行のことは嫌いではない。

銀行を入社5年で退職し、メーカーの経理に転職して心から良かったと思っているし、今まで散々転職の薦めをしてきた私であるが、勘違いしてほしくはない。 私は銀行が嫌いなわけではない。 銀行で出会った同期や先輩後輩、お客様も含めて、それはかけがえのな…

【転職希望者必見!】本日4/11日経新聞一面大見出しは「転職で賃金増広がる」!

転職で賃金増広がる 転職市場が今アツい。 今日の日経新聞の一面を飾ったのは転職の記事だ。 2017年度は転職者の求人倍率が過去最高となった。 また、転職後の賃金が1割以上増えた人も3割と最も高い水準にあるそうだ。 転職者の求人倍率も「1.86倍」(リクル…

銀行を辞めた今、銀行で働いていた時の最大の「違和感」について語る

銀行を退職しメーカーに転職してからというもの、「心のゆとりと時間の余裕」が銀行で働いていた時のそれと比べ物にならない。 だからこうやって落ちついてコーヒーを飲みながらブログを書くことができているのだろう。 以前、書きたい記事リストというもの…

転職先で受けたカルチャーショック

突然ですけど、こういう人いますよね。 本を読むことは好きなんだけど、本を読むこと以上にスタバとかお洒落なカフェで読書してる自分のことが好きみたいな人。 お洒落なところで自分の時間を自由に使って読書してる自分、いいわーって思ってるんでしょうね…

転職について語ることと銀行辞めた理由について少し

毎年春が来たらスプリング ハズ カムって英語で言っちゃう系男子です。 もちろん嘘です。 えーっと、前回(?)は転職した話をしましたね。 今、テレビつけると なんかいっぱい転職会社がCMしてますよね。 こんなにしてたっけ?って思うくらい、まぁ自分が…

さいちゃん、転職したってよ

三度の飯より人の不幸が好き、さいちゃんです。 いや嘘だって!! えー、昨日は突如わけのわからんブログを立ち上げたのにも関わらず、 多くの人が見に来てくれたみたいで嬉しい限りです。 久しぶりに連絡をくれた友人たちもいました。 「銀行辞めたの!?な…

さいちゃん、銀行辞めたってよ

知ってた方も、知らなかった方も、こんばんは。 人は常に何かしら変動し続ける生き物。 それが前進なのか、後退なのか、或いはそのまま何も行動せずに ただ歳を取り続けるのかは自分次第。 僕は前進します。 2017年は変動の年でした。 僕は銀行を辞めました…