さいちゃん、銀行辞めたってよ

元銀行員。転職 音楽 読書 日記 etc.

MENU

【福岡市舞鶴公園】桜が綺麗だった

突然だけど、私が思う新三大「写真で撮るとそうでもないもの」を発表したい。

 

夜景

個人的にはこれがぶっちぎり。夜景は本当に素晴らしい。特に冬の澄んだ夜の景色は息を呑むほど。長崎の稲佐山展望台からの景色は本当に綺麗だった。

でも写真で撮るとそうでもない。

 

花火

言わずと知れた夏の風物詩。夏の夜空を一瞬で彩りその日の主役を奪い取ってしまう美しさ。爆音と共に綺麗に打ちあがる花火は人々の心を魅了し、夏の思い出をいつも生み出してくれる。

でも写真で撮るとそうでもない。

 

春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山際、少し明かりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。

 

...あれ、桜は?春に桜入れてあげて?桜、綺麗だよ?あ、ごめんごめん。

でも写真で撮るとそうでもないからかな。

 

 

というわけで、今日は桜を見に行ってきた。桜はすぐ散ってしまうので、いつも見に行こうと思うときにはもう悲しい状態になっているのは世の常。来年こそはと毎年思いながら、ようやく今年ちゃんと見に行ってきた。

 

・舞鶴公園の桜

行ってきたのは福岡市の舞鶴公園。毎年舞鶴公園の桜なうの写真をSNSにドヤ顔で貼り付ける人が後をたたない。悔しい思いを毎年するのは嫌なので、今回はドヤ顔側に回ることに成功した。

 

 

ドヤ

あれ、でももしかして良さ伝わってる?写真で撮ったけど、そうでもないことない?

目の前の桜は綺麗だった。心が洗われた、そんな気がする。

 

 

福岡城跡の天守台という一番高いところから見た風景がこれ。

一望できるだけあって、さすがにこれは写真では良さが伝わらない。

でも綺麗だった。一見の価値大有り!

 

 

枝垂れ桜っていうんですかね?こういうのは。

ええ、なんか垂れてました。

...もっと 良い表現勉強したい。

 

 

というわけで新三大写真で撮るとそうでもないものの一つ、桜を今回アップしてみました。が、思いのほかそうでもないこともなかったかもしれない。

素人の写真でもそれなりに綺麗に見えるのはどう考えたって桜の力だと思う。

 

でも、違うんだ。

写真で伝わらないものがあるんだ。

桜を見にいけてない人は是非とも近くの桜スポットに散る前に行って欲しい。

綺麗だから。素敵だから。心洗われるから。

 

 

何よりも

 

 

綺麗なものを綺麗と思う

 

 

あなたの心が美しくなるから。