さいちゃん、銀行辞めたってよ

元銀行員。転職 音楽 読書 日記 etc.

MENU

アートアクアリウム展に行ってきた感想を語る

GW初日。空前絶後の超絶怒涛の9連休の初日。

嫁から「アートアクアリウム展に連れて行ってくれないともう二度と貴方にご飯を作ることはない」と脅された私は、そのアートアクアリウムとやらがよくわからないまま、これからも生きていくために命をかけて見に行ってきた。

 

目次

 

アートアクアリウム展とは

 

日本中を感動させ続けている話題の『アートアクアリウム』が、初登場の新作の数々で彩り進化した華やかな演出で、パワーアップして博多に再登場!

本展覧会は江戸時代に日本の生活に根差した文化として花開き、日本人に親しまれてきた“金魚”にスポットを当て、和をモチーフにデザインされた水槽と光・映像など、最新の演出技術が融合した水族アートの展覧会です。

                             (HPより引用)

 

要するに、金魚と水槽のオシャレな展覧会だ。

子供の頃の夏祭り。誰しも一度は金魚すくいをした記憶があるかもしれない。

そして持ち帰った金魚の短命さたるや。命の儚さを知る瞬間である。

 

そんな命について考えさせてくれる金魚をオシャレに鑑賞するという。

ほほう、行ってやろうではないか。

 

 

どこでいつやっているのか

 

2018年は3/16(金)~5/16(水)の間、博多で開催されている。

去年や一昨年は、東京や京都、大阪や金沢でも開催されたみたい。

行くっていっても遠いんじゃないのかとか少し駄々をこねていた私だが、なるほど博多か。最寄駅から電車で10分だ。行かざるを得ない。

 

 

そしてアートアクアリウム展に潜入

 

入口で入場チケット(大人1000円)を購入し、いざ会場に入る。

会場の中は広く、明かりを消しているため全体的に暗い。

まずは通常サイズの水槽から色々な種類の金魚たちが出迎えてくれる。

 

f:id:negitoro1222:20180428223247j:plain

f:id:negitoro1222:20180428224307j:plain

f:id:negitoro1222:20180428224313j:plain

お出迎え金魚たち(色んな種類の金魚がいる)

 

そういえばトサキンっていう金魚もいた。

ポケモンでトサキントっていうのがいたが、あいつは金魚だったのか。

色んな金魚を眺めながら突き進んでいくと、開けた大きい部屋に出る。

 

メインルーム

 

そしていきなりメインとなるドでかい水槽が現れる。

f:id:negitoro1222:20180428224344j:plain

メイン(紫色ver)

 

 

画像では伝わりづらいかもしれないが、これはめちゃめちゃでかい

思わずうおおおって声がもれたくらいだ。しかもこの中に無数の金魚が泳いでるというのが驚きだ。

 

f:id:negitoro1222:20180428224352j:plain

メイン(赤色ver)

そしてこれは時間が経つと投影の色が次第に変わっていく。

もう赤すぎて何が何だかわからない

 

そしてその他にも大きめの水槽、しかも変わった形の水槽の中に色んな金魚が現れる。

 

f:id:negitoro1222:20180428224414j:plain

スタイリッシュな水槽

f:id:negitoro1222:20180428224500j:plain

水槽on水槽 とにかく金魚がかわいい

 

メインルームを堪能して、通路案内に従って進むと今度は変わった金魚たちが現れる。

f:id:negitoro1222:20180428224524j:plain

お前金魚なのか?

 

他にもたくさんいるのだが、あまりにグロテスクな金魚たちもいて写真を撮ったら呪われそうだったので遠慮してしまった。

 

タマテリウムと床掛け金魚飾り

 

f:id:negitoro1222:20180428224547j:plain

タマテリウムと床掛け金魚飾り

 

最後の部屋に、真っ暗な中玉手箱のような水槽と掛け軸が現れる。

当然これも金魚が泳ぎまくっているのだが、掛け軸と玉手箱はまさに「和」を感じさせてくれる。

ちなみに掛け軸は、これももちろん字ではなく金魚だ。

 

f:id:negitoro1222:20180428224558j:plain

色が明るくなっていく仕様になっている

 

最後に感想を

 

というわけで以上がアートアクアリウムの全貌なのだが、これは写真で見るより絶対にその目で見に行ったほうがいい。夏の花火や夜の夜景と一緒だ。

ぜひ自分の目で見て欲しい。

 

私はわりと美術館とか今回のアートアクアリウムとか、そういうオシャレ系のは興味あっても実際よくわからない類のものは遠慮して生きてきた人種だ。

 

だけどアートアクアリウムは一回は見てみる価値はあると思う。

アートすげえって思う。何より金魚すげえって思う

 

GW期間中、時間がある人や博多に寄る機会のある人は、少し時間を作って行ってみるといいだろう。

 

 

(fin)