さいちゃん、銀行辞めたってよ

元銀行員。転職 音楽 読書 日記 etc.

MENU

Googleアドセンスが神ツール「関連コンテンツ」を解放してくれた。PVと収益向上効果が凄い!!

 

先日Googleアドセンスを何気なく見てみると、いきなり「★サービスに関する新着情報」として『関連コンテンツ』が登場した。噂には聞いたことがあった。何やらPVや滞在時間を向上させる無料のコンテンツが存在する...だがそれを使えるようになるには厳しい条件があり、私のようなクソ雑魚ナメクジブロガーが夢見てはいけないものであると...。

 

『関連コンテンツ』を使ってPV向上する夢なんか見てねえでナメクジは家帰って塩でも撒かれて萎れてろ!...そんな殺生な一言を言われても仕方がない私だったのだが、アドセンスは気まぐれか何か知らないが解放してくれたのである。解放されたらこんな通知がくる。

f:id:negitoro1222:20180714191147p:plain

f:id:negitoro1222:20180714191125p:plain

関連コンテンツ解放通知


今日はその効果と解放条件についての話。

 

関連コンテンツとは

 

そもそも関連コンテンツとは...

関連コンテンツは、サイトを閲覧しているユーザーに向けてサイト内の関連コンテンツを簡単に宣伝できる無料サービスです。ユーザーにとって関連性が高いコンテンツが増えるので、サイトのページビュー数や滞在時間、ユーザーのリピート率、広告表示回数が向上し、広告収益の増加が見込めます。

 

 

何のことやねんと思わず突っ込みたくなることが書かれているが、見てもらった方が早い。これが私のサイトに貼った関連コンテンツだ。

f:id:negitoro1222:20180714191838p:plain

関連コンテンツ

要は、閲覧されている記事に関連性の高い「自分のサイト内の他の記事」を、自動的にアドセンスが選んで紹介してくれるのである。そしてさりげなく間に広告も貼ってくれるのである!!いや神か!!

 

だがアドセンスは解放する人間を完全に誤ったに違いない。悲しいかな。私のこの雑記ブログ、今のところ一つの記事に関連する記事なんてほとんどないのである。だから上に貼った関連コンテンツもなんかもう色んな種類の記事が入り乱れている。つまり関連コンテンツあんま意味内説浮上。

いやいやしかし他の記事を合わせて紹介してくれる、そして広告も貼ってくれるという意味では神であることに違いない。そうだろう?そうだよね?

 

関連コンテンツの導入効果とは

 

この関連コンテンツ、どれほどのメリットがあるのか。大きく二つのメリットがある。

 

PV9%、滞在時間10%向上する。

 

・テストの結果によると、平均的なおすすめの関連コンテンツでページビュー数が 9%、滞在時間が 10% 向上します。

 

ほぅら、やっぱり神じゃないか。PVはさることながら滞在時間も検索上位に立つ為には重要なファクターである。知らんけど。

 

記事の間に広告も貼ってくれるので、収益アップも見込める。

 

いやぁ、半端ない。大迫も半端ないが関連コンテンツも半端ない。だがこの広告を貼れるようにするには実は条件があったらしい。私は最初から貼れたのだが、この条件については後ほど述べる。

 

関連コンテンツ解放の条件とは

 

アドセンスがこう説明している。

関連コンテンツは、特定の要件を満たすサイト運営者様のみご利用いただけます。ご利用になるには、サイトのトラフィック量とページ数が最低要件を満たしている必要があります。この要件は、関連コンテンツによってサイトのユーザーに確実に優れたエクスペリエンスをお届けするために設けられています。

 

・・・ちょっと何言ってるかわからない。トラフィックだのエクスペリエンスだの横文字を並べられたところでクソ雑魚ナメクジが理解できるわけがない。だけどおおよそ推測するに、一定のPV数を確保してサイトの記事が充実していれば関連コンテンツ解放してやるよ!ってことである。具体的にどれだけのPVが必要なのか教えてくれないのがミソだ。アドセンスはいつだってツンである。

 

私が解放された時のPVと記事数は以下の通りである。

6月単月PV・・・71,276

累計記事数・・・82記事

 

具体的なPV等の考察はこちらの記事を参照してほしい>>>

ブログで稼ぐのは無理じゃない!?月間7万PV・収益3万4千円を達成したブログ3ヶ月目運営報告

 

単月のPVを見ると、この月はスマニュー砲を何度も受けたりグーグルのおススメ記事に載るなどして私の実力の10倍以上のPVになっている。これで関連コンテンツが解放されたのである。何が言いたいのかと言うと、つまりまぐれである

 

しかし、まぐれでも何でもいいからある程度の記事があって、たまたまその内のいくつかがバズってPVが一時的にも上がれば関連コンテンツの解放の可能性があるということがわかる。私はブログを始めて3ヶ月で解放されたので、日数の経過はそこまで関係ないのかもしれない。記事数については、一つ一つの記事もそれなりに文字数があった方がいいと思う。私の記事はだいたい2000~3000字で構成されている。

 

関連コンテンツ内に広告を掲示される条件とは

 

さらに関連コンテンツ内に貼られる広告にも条件がある。

なお、サイトで広告収益があまり上がっていない場合は、[広告で収益化] がオンになっていても、関連コンテンツ ユニットには広告が表示されません。

つまり、一定の収益稼いでないとてめぇの雑魚ブログには広告なんぞ貼らせねえよ!ということらしい。アドセンスはつくづくツンである。

 

これはしかし一定のPVがあれば収益もそれなりについてくるのであまり気にしないでいいように思う。最初から広告が貼れなくとも、関連コンテンツを使用することでPVが上がれば自動的に収益も発生してくるだろう。

 

参考までに私が6月に稼いだ収益は3万4千円ほどだった。何度も言うがこれは私の実力ではない。凄いのは累計4万以上のPVを稼いだこの記事である。

 

www.saichanblog.com

 

これを書いたのは確かに私だが、人々は私の文章を見に来たわけではない。そう、巨乳を見に来たのである。

 

まとめ

 

最後に簡単にまとめると

・関連コンテンツはPV9%、滞在時間10%向上させてくれる無料の神ツール

・解放されるためには一定のPVと記事数が必要(7万PV、累計82記事で当ブログは解放)

・広告を貼るのにも一定の収益が必要(収益は3万4千円で広告解放)

・3ヶ月で解放されたので日数はそこまで大事ではない

・継続的にPVがある必要はなく、まぐれでも何でもいいので一度ドカンとPV稼げればよい

 

そんな感じだ。だけど私も狙って解放されたのではなく、何かいつものように気楽に適当にブログ書いてたら気づいたら解放されてたみたいなノリなので、とりあえず楽しくブログを続けていればいつか解放されるかもねくらいに思っとくといいかもしれない。アドセンスはさんざんツンツンしてくるが、たま~~~にデレデレしてくるのである。

 

(fin)

 

アドセンスの審査に通った時の話はこちら>>>

【2018年5月】雑記ブログ1ヶ月でGoogleアドセンスの審査に通った話 - さいちゃん、銀行辞めたってよ