七回目のカタルシス

日々の記録と記憶

MENU

【マイホーム購入】家を契約してきました。

f:id:negitoro1222:20190210190443j:plain


「賃貸 VS 持家」「マンション VS 戸建」「注文住宅 VS 建売住宅」

幾多の闘いをくぐり抜かないといけなかった。そこから更に価格、立地、通勤、通学、学区、住環境、etc等 気が遠くなるほどの数多(あまた)の事項を一つ一つ検討し具体的な物件をピックアップ、見学し、比較し、最終的にここ!こここそが我が根城となる家ぞ!と決定し、契約まで至る作業。

 

を、何と終えてきた。ツイッターでは報告していた。

 

 

夢のマイホームなどと聞くけれど、正直僕は家について特にこだわりはなかった。ただ賃貸は勿体ないという気持ちは心のどこかにあったし、将来的に自分の所有にならない物に家賃を払い続けていくことに虚しさを感じてもいた。そうであればいっそ所有した方が良いというのが僕らの結論だ。自分の持家であれば喜んで対価を払おうと。

但し僕もいずれは転勤で一時的に福岡を離れる可能性がある。しかしそれを考えていたら決断が遅くなるので、もう早めに買うことにした。最終的に戻ってくる(と思われる)のだからいいだろう。なるようになる、なるようになるように生きる。人生ってそういうものでしょう?

 

実際家探しをするのはなかなか腰が重かったのだけど、気づけば妻が鬼のように物件を調べていた。一度見だすと面白かったらしい。だから僕は妻が見つけてくれた物件を見てどうするか一緒に判断するだけだったので、ひとえに妻の尽力のおかげだ。感謝である。

 

いざ家を買おうとすると冒頭に挙げたような様々な検討事項があったし、特にこだわりがないと思いながらも自分がずっと住む家だと思えば色々考えることがあった。ここに今から綴るのはその思案事項を少し整理し、それでいてとりとめもなく記録していくものとする。こういう思いで決断したんだと、いつか自分で振り返るためのものとして残しておきたい。

 

戸建

 

まずは戸建かマンションかを考えた。最初からかなり悩ましい問題であってモデルハウスも両方見学に行ったのだけど、意外とすんなり戸建にしようと決まった。それなりの庭が欲しかったのと、土地も資産として残ること、比較的広いこと、決定事項が容易なことなどが理由に挙げられる。あと今賃貸アパートに住んでるのだけど上の階の物音とか気になるのもあって、上下階の騒音トラブルに悩まされたくないなと。戸建は町内会とか面倒くさそうなのが鬱なのだけど、そんな諸々を差し引いても戸建にすることにした。

 

建売

 

土地を探して自分たちの理想とする家を建築することこそが「夢のマイホーム」感がありそうなものだけど、内装とか細かいディテイル、装飾等特段のこだわりがなかったため、ここはあっさり建売にしようということで落ち着いた。それに建売の方が遥かに安かったので、そこから住みやすいところを選ぶことにした。

 

立地

 

都心の方が色々と便利であるが、できれば僕は自然を感じられる場所が良かった。泣く子が更に泣くようなド田舎で育った僕はそんな地元が大好きだしのびのびと大自然で育って良かったと心から思っているから、自分の子供もそのような環境で育ってほしいという思いがあった。

そうすると必然的に郊外になるのだが、あまり遠方になると日々の通勤が辛くなるので福岡市内から離れ過ぎず、かつ妻の実家寄りの方面へ(妻はできれば母の近くに住みたいという気持ちだった)(さらに言えば妻も田舎育ちである)。

そしてそんな理想の家が見つかった。やや遠方になるが通勤時間は今とさほど変わらない。ほどよい自然。少し車を走らせれば大型の商業施設もあるので買い物にも不自由はない。

 

広さ

 

敷地は70坪、建物は4LDKでけっこう広い。あと畳の部屋が一室あるのが嬉しい。二階建てで吹き抜けになっているのがけっこう気に入ってるのだけど、暖房がききずらい問題がある。これは妻が調べていたのだけど、カーテンのようなものを横に引くことで対策できるらしい(そのDIYは僕がやることになるだろう...)。

 

価格

 

かなり安い価格で買えたと思う。どれくらい値切れるのかわからないものだったが、販売価格から数百万安くなったのでわりと満足している。同じ広さのマンションを福岡市内で買おうとしたら場所にもよるけどかなりの価格になる。

僕らは住居にはあまりお金をかけず、その分のお金で国内国外様々なところに旅行に行こうと話し合った。大事なことは身の丈に合ったライフプランだって銀行でも習いました。

あと増税前に買えることは良かった。増税後の住宅の特例措置(減税や住まい給付金)もあるようなのだけど、結論は増税前に買った方が得である。

 

ローン

 

今は手付金の50万だけ払って売買契約を結んだ状況。ローンは目下手続き中だ。引っ越しは三月になると思う。僕は銀行時代、事業性融資が長く住宅ローンの担当をしたことがなかったので色々と昔の同期にローンの話を聞いた。全員が「自分だったらネット銀行で組む」と断言していた。ので(?)、僕も安心してネット銀行で手続き中である。恩を受けた前職の銀行で借りることもちらりと頭をよぎったのだけど、それとこれとはまた別問題であるからして(若干罪悪感のようなものを何故か感じている)。

 

今までの貯蓄(住宅用に貯めていたもの)と、また親からの援助(家を買う話をした時に断ったのだけど、最終的にありがたくもらうことにした)を頭金にする予定。親孝行しなければ。あとは早めにローンは返して、お金を貯めて老後はまったり旅行行きたいなと思っている(さっきから凄く旅行に行きたい人みたいだ)。

 

簡単にだけどこれくらいだろうか。後で書き足すかも。ちなみにだけど庭が広く持て余しそうなので檜風呂の小屋を作ろうとノリで提案したら妻に光の速さで却下された。夢を見ることなかれ、管理が大変でしょ、温泉に行ってらっしゃいだそうだ。すみませんでした。代わりに今はバーベキューがしたい。とにかく。