七回目のカタルシス

日々の記録と記憶

MENU

アルバム発売日当日に感想記事をツイッターに投稿してアクセスが増えるのか実験してみた。

このブログを読みに来てくださっている多くの方々は僕のクソどうでもいい日記はわりと読んでくれるのだけれど、よく聴く音楽を紹介する記事を書いた時はもはや清々しいほどやって来てくれない。

 

たとえばつい5日ほど前にけっこうな時間をかけて作成した下の記事はおそらく誰からも読まれないだろうと踏んでツイッターにも流さなかったのだけれど、予想は見事に的中し記事を投稿してから一週間経ってもなお12アクセスという凄惨な数値を記録した。

RADWIMPSの恋愛曲・ラブソング厳選20曲! - 七回目のカタルシス

 

むしろ12アクセスに感謝である。惰性でも義理でも何でもいいから一人でも読みに来てくれる人がいると救われるのである。

 

しかし、僕もたまには激しくアクセスを集めるような記事を書いてみたくもある。そんなことをふと思ったのが、2月13日(水)発売のあいみょんの2ndフルアルバム『瞬間的シックスセンス』を前日にフライングゲットして聴いていた夜だ。

 

「発売日当日は世間の人々の関心のピークだ。この感想を書いて当日にツイッターに投稿したら、見に来てくれる人が増えるのではないか?あるいはグーグルで検索されるのではないか?」

これでもブログを運営する者の端くれとして、一度はそういうことをやってみてもいいだろう。

 

閃いてからは速かった。

次の日には投稿した手作りアルバム感想記事。

 

www.saichanblog.com

 

この上の記事は10分くらいで書き上げたので内容は全く大したことを書いてはいないのだけれど、ここで大事なのは中身ではない。トレンドに乗るのに一番大事なのはスピードとタイミングだ。一度もトレンド記事書いたことがない僕が言うとまったく説得力がないけれど、きっとそういうものだろう(ごめんなさい)。

 

そして発売日当日の朝7時に予約投稿。ちゃんとハッシュタグで#あいみょん #瞬間的シックスセンスを入れる。朝からあいみょんのアルバムを買おうと息巻いている通勤・通学中の人々は検索でこの記事にたどり着いて釘付けに違いない。アクセスはきっと鰻登り。先日惨敗したRADの記事の仇を取ってくれ、『瞬間的シックスセンス』!

 

そしてツイッターを見たのが朝7時半ごろ。投稿してから30分が経っている。

ついているいいね数は3。

 

いや、これからだ。これからきっと増える。まだみんな寝てるんだろう。

しかし再度8時に見たところ、ついているいいね数は3のままだった。アクセスもいつも通り。

「やべぇ、完全に企画倒れじゃねぇか...!このままでは惨敗したRADの記事が成仏できない!」と焦りを感じる。

 

ツイッターを見るとみんなハッシュタグをつけてアルバムの感想を呟いている。思ったのだけど、ハッシュタグをつけても意外と全然反応がないものだ。見られてはいるのかもしれないが、わざわざ知らない人にいいねするほどでもないのである。

 

でもみんなハッシュタグをつけてツイートするくらいなのだから、本当は誰かに見つけてもらいたいに違いない。みんな寂しがり屋なのだから。わかった、じゃあ俺が行っていいねしてやる。俺が君たちの寂しい心を埋めてやるよ(だから俺の記事読め)。

 

そういう黒い心で検索していいねをする。

 


f:id:negitoro1222:20190216165827j:image

 

いいねをする。



f:id:negitoro1222:20190216165840j:plain
f:id:negitoro1222:20190216165859j:plain

 

いいねをする。

 

f:id:negitoro1222:20190216165911j:plain
f:id:negitoro1222:20190216170014j:plain
f:id:negitoro1222:20190216170027j:plain
f:id:negitoro1222:20190216170551j:plain



めちゃめちゃいいねをする。

 

そんなことを3日ほど続けてみた。僕はひたすらあいみょんと瞬間的シックスセンスを検索してはバーサーカーのようにいいねする「いいねモンスター」と化した。

 

そしてそれだけでは足らず、ついに名前まであいみょんに寄せだす

 

なりふりなど構っていられない。こっちは必死なんだ。

 

その甲斐もあってか、僕がいいねした人がこの気が狂ったいいねモンスターはいったい何者なのかと僕のタイムラインを見て僕の記事をいいねしてくれる人がけっこういた。

 

 

7リツイート、59いいね

 

僕のブログにしてはかなりの数である。つい先日、人生で一番の買い物であるマイホームを契約してきたよ!という一世一代の記事を投稿した時のいいね数が14だったことを考えれば革命的な数値である。

 

僕の努力の結晶だ。暇さえあればツイッターを開いていいねをしていたのだから、おそらく僕がいいねした数は僕がもらったそれの何十倍もあったはずだけど、まぁそんな小さなことはいい。

 

肝心なのはアクセスだ。普段よりかなりのいいねが集まっているし、きっとグーグルの検索でも読まれているだろう。あいみょんは紅白にも出場し飛ぶ鳥を落とす勢いで注目を浴びているシンガーソングライターだ。アクセスは4桁、いや、或いは5桁以上いっているのではないか...!?

 

期待に胸を躍らせてアクセスを見てみる!

いざ!!そのアクセスは!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

72!!!

 

 

 

 

 

 

少な!!!!!!!

 

 

 

なにゆえ!?なにゆえに!?

全然ダメじゃないか!!!僕の努力はいったい!?

 

血と涙の自発的いいね乱打がなければもっと壊滅的な結果になっていたことは言うまでもない。

 

グーグルで「あいみょん 瞬間的シックスセンス 感想」と検索してみても、地を這うドメインパワーの僕のブログでは検索3ページ以内にも入ってきていなかった。く...。しかもそれ以上に驚きだったのが、検索上位3番目に同じはてなブログの記事があり、尚且つそれは開設2週間くらいで記事数わずか15くらいのブログだったのである。こちとら一年近くやってて150記事以上あるってのによ...(ほとんど日記)。

 

どうなってんねんグーグル先生...。もうわからない。もう僕にはわからないよ...。ブログ恐いよ先生...。

 

でも...もういいんだ...。今回ひたすらいいねしまくったことで、あいみょんのアルバムがとても好きだというツイートをたくさん見れたし、何だかとても幸せな気持ちになれた。嬉しかった。それだけで十分だ。

 

トレンド実験は失敗しちゃったけど、読んで下さったあいみょん好きの皆様、そしてこの記事を読んで下さった皆様にはこの場を借りて『愛を伝えたい』だとか、そんな微妙な感じの締めで終わらせようかと思うわけです。

愛を伝えたいだとか

愛を伝えたいだとか

  • あいみょん
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes