七回目のカタルシス

日々の記録と記憶

MENU

ライター業を始めてみました。感じたことを少し。

ライター業を始めました。

あ、大丈夫です。「寄稿」とか、「執筆依頼」とか、そんな都市伝説ではないです安心してください自分で仕事探すやつです。クソ!

 

3月は全然ブログ書いてなかったんですけど、初旬くらいに何となく「文章を書く仕事がしてみたい!」と思い立ち、そのままあまり下調べもせず「ランサーズ」と「クラウドワークス」に登録しました。勢い。とりあえず最初は「社会勉強で何か書ければいいな」的な気分だったんですけど、いきなり「ライター業ムズ!」って思い知らされました。いきなりぶち当たった壁がこちらです。

 

自分が書けそうな記事がない。

 

もう本当これです。この一言に尽きます。

 

・「WEBプログラミング記事作成【1記事3000円~】」 とか、

・パチンコ経験者ライター募集! とか、

・【求】ダイビング経験者!メリットデメリットまとめ記事 とか

 

やばい、全部経験ないから全部無理!って登録後0.2秒で絶望に打ちひしがれてたんですけど、ギリ精神立て直して色々案件見てたら自分にも書けそうな感じの募集があったので応募したり、応募しようとテストライティング(だいたい契約前に実力試されます)受けて、「か、書けねぇ...」って挫折したり、まぁそんな四苦八苦しながら3月を過ごしていました。そして4月も半分が過ぎようとしている。

 

で、今はとりあえず長期的な契約が取れたんで週に○本書けそうですって伝えて仕事貰ってる感じです。完全にライター業初心者のひよっこなので、低単価で書いてます。あんまり割に合ってないというか時間的にはむしろ全然割に合ってないんですけど、書かせてもらえるだけありがたいという感謝精神を持ち、これも勉強だと思って書いております。このままではよくない気しかしてませんけど。

さて、「ライター業」とか偉そうに書いてたら誰かに怒られそうなんですけど、やってみて感じたことを書いていきます。

 

①知らない分野は調べまくる必要がある

 

「今週はこのテーマでお願いします」みたいな依頼が来ると、全然自分が知らないテーマだったりするんですね。そういう時はとにかく調べるしかないです。複数のサイト見て、まとめて、自分なりの文章で考えて、書く。慣れないと時間かかりますし、僕も今絶賛時間かけてます。くおお...ライター大変。転職関連とか金融関連だったら僕もある程度は経験で書けるんですけどね、それでもやはりわからない領域は調べる必要が出てくると思います。

 

②依頼主の要望通りに書く必要がある

 

ブログだと好き勝手に書きなぐって自分の世界で終了させて満足なんですけど、仕事として書く以上そういうわけにはいきません。依頼主が「こういう風に書いてほしい」というイメージがあるので、そのイメージにそぐわぬ様、無個性で淡々と描いております。僕のアイデンティティは完全に死滅してます。個性活かせる仕事とかしたい。いや調子のりましたお前の個性はなんなんだ!?って言われるとおっぱいしか出てこないですごめんなさい。

 

③でも書くの楽しい!!知るの楽しい!!

 

新たな世界が広がる感じが体中に満ちていて気持ちいいです。春とか、新学期とか、新しいクラスで新しい先生から新しい科目学ぶのとか、なんかワクワクするじゃないですか。不思議とちょっとそんな気持ちでいます。やっぱり文章を書くの好きです。自分の力量の範囲ですけど、少なくとも仕事くださる依頼主様には精一杯応えたい一心で書いてます。自分の知らない分野を調べて書いてると、その分野にも詳しくなれるので知的好奇心が満たされていく感覚があります。

 

④お金貰える!!!わほーい!!

 

間違いなく執筆のモチベーションはこれです。自分のブログは、好きなように好き勝手書いて、それで読んでくれた人から面白かったよ!とか褒めてもらったらこれ以上ない承認欲求が満たされるんですけど、今のところの僕のライター業は承認欲求とは無縁です。でも書いたらお金貰えるから嬉しいっていう、ブログとは別世界の喜びを感じてます。

 

⑤スキルアップしていきたい!単価上げたい!

 

完全にただのひよっこなので、まだライターとは何なのか全然わかってません。勉強が不足に不足してます。まだほんの少し足を踏み入れただけの世界。でもとてつもなく広くて、深いことがわかりましたし、さらに進めば進むほど、自分が思う以上に広大な世界が広がっているんだと思います。

 

もっと書けるようになりたい。そして自分の個性をもっと出せるような仕事がしたい(個性について反省してない)。そしてもっと文字単価上げたい。どう考えたってスキルアップが必要です。文章力ってセンスも必要だと思いますけど、でも書かなきゃうまくならない。とりあえず今はたくさん書く時期かなと。うん、頑張りたい。天が裂けて地が割れるような文章を書きたい。書きたいんだ。

 

まだ他にも感じたことたくさんあるんですけど、もう少しやってみたらこのブログに残していきたいなぁと思います。成長したい。成長を綴りたい。

 

なんてまぁ、このエントリーも別に面白いエントリーでもないし、ブログももっと書きたいんですけど、twitterが僕を蝕むので仕方ありません。あれがな。あいつが一番問題だ。twitterさえなければ僕はもっと書けるんだがな。

 

▼こんなツイートで言い聞かせてます。